首藤隆司の童謡・唱歌「春よ来い」

燕三条FMラジオハート番組「首藤隆司の童謡・唱歌」バリトン独唱 首藤隆司




第491回(2019年3月14日)
首藤隆司の童謡・唱歌
 こんにちは首藤隆司です。
 3月とは言っても、まだまだ寒い日が続きます。子供たちも早く春が来ないかなと待っています。今日は、その気持ちをそのまま歌った「春よ来い」を歌いましょう。作詞は糸魚川生まれの相馬御風、作曲は弘田竜太郎です。1923年(大正12年)児童雑誌「銀の鈴」に発表されました。歌に出てくる「みいちゃん」は、御風の長女、文子さんのことで、「ジヨジョ」というのは草履のことを言う幼児語でしょう。相馬御風は、早稲田大学の校歌を始め、日本全国の、たくさんの学校の校歌を作詞したことでも有名です。皆さんの卒業した学校の校歌はどうでしたか。三条東高校の前の校歌も御風が作詞しています。短い歌なので、2度歌います。

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック