私の好きな現代短歌(166)

蘇東坡の掘りたる井戸は八百年いま学校の屋内にあり  佐藤佐太郎
 蘇東坡が掘った井戸が、八百年たった今も学校の屋内に残っている

 蘇東坡(そとうば)は本名を蘇軾(そしょく)といい、十一世紀中国の官僚であり詩人で、「赤壁の賦」を書き残したことで有名である。佐太郎は、蘇東坡を清廉潔白な人として尊敬していた。何度も中国を旅しているが、一九八〇(昭和五十五)年七一歳の時も蘇東坡ゆかりの恵州を訪ねている。
 蘇東坡の詩句を詠みこんだ作品もある。
  蘇東坡曰、披雲見天眼
 収めたる冬野をみつつ行くゆふべひろき曇に天眼移る
  蘇東坡曰、生死夢三者無劣優
 忘れたる夢中の詩句を惜しみつつ一つの生をさめて喜ぶ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック