アクセスカウンタ

八王寺だより

プロフィール

ブログ名
八王寺だより
ブログ紹介
新潟県を中心とした短歌結社「日本海」に所属し、40年近く短歌を詠んできました。詩は高校時代から書き始めて「新潟詩人会議」に所属。燕三条FMラジオはーとで、「首藤隆司歌集より」という短歌随想の朗読を始めて12年。「首藤隆司の童謡・唱歌」という歌番組を始めて11年、溜まった原稿、録音をブログに掲載しています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
万葉集全釈(454)
天平三年辛未の秋七月、大納言大伴卿が亡くなった時の歌六首 四五四 はしきやし君のいましせば昨日も今日も我(わ)を召さましを ああ、あなたがいらっしゃったなら、昨日も今日も私をお呼びになっただろうに ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/20 16:09
スマイル短歌会で「冬の星座」
スマイル短歌会で「冬の星座」を歌いました。バリトン独唱 首藤隆司 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/17 16:16
職場の教養から「伴奏者」
職場の教養から「伴奏者」 燕三条FMラジオハート番組「職場の教養」から「伴奏者」朗読 首藤隆司 画面をクリックし、もう一度クリックすれば拡大します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/14 16:07
首藤隆司の童謡・唱歌「灯台守」
首藤隆司の童謡・唱歌「灯台守」 燕三条FMラジオハート番組「首藤隆司の童謡・唱歌」バリトン独唱 首藤隆司 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/12 16:34
(221)私の好きな近代短歌
警官に笑みかたむけて礼をしぬいかなるたぐいの女子(おみなご)ならん   岩間正男  警官に精一杯の笑顔を見せて礼をする女性たちがいる。いったいどういう種類の女性だろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/09 15:58
万葉集全釈(453)
四五三 我妹子(わぎもこ)が植ゑし梅の木見るごとに心むせつつ涙し流る ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/08 16:15
大雪で大変です
大雪で大変です 今日は朝から何度も雪かきです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/06 17:57
(195)私の好きな現代短歌
(195)私の好きな現代短歌 今日は朝から何度も雪かきです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/06 17:52
職場の教養から「失敗した時こそ」
職場の教養から「失敗した時こそ」 燕三条FMラジオハート番組「職場の教養」から「失敗した時こそ」朗読 首藤隆司 画像をクリックし、もう一度クリックすれば拡大します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/02 17:15
職場の教養から「小さな反論」
職場の教養から「小さな反論」 燕三条FMラジオハート番組「職場の教養」から「小さな反論」朗読 首藤隆司 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/01 11:16
「職場の教養」から「運転に必要なもの」
「職場の教養」から「運転に必要なもの」 燕三条FMラジオハート番組「職場の教養」から「運転に必要なもの」朗読 首藤隆司 画面をクリックし、もう一度クリックすれば拡大します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/30 17:25
(220)私の好きな近代短歌
いとまなき日数かさねてたまさかに籠(こも)ろうわれを妻のしいたぐ    岩間正男  闘争に忙しい日々を重ねて、たまに家に帰ってくる私に対して、妻は嫌みを言う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/29 14:49
万葉集全釈(452)
四五二 妹(いも)として二人作りしわが山斎(しま)は木高(こだか)く繁くなりにけるかも ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/28 15:13
職場の教養から「嫌うものには悩まされる」
職場の教養から「嫌うものには悩まされる」 燕三条FMラジオハート番組「職場の教養」から「嫌うものには悩まされる」朗読 首藤隆司 画面をクリックし、もう一度クリックすれば拡大します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/26 10:31
首藤隆司の童謡・唱歌「七里ヶ浜の哀歌」
首藤隆司の童謡・唱歌「七里ヶ浜の哀歌」 燕三条FMラジオハート番組「首藤隆司の童謡・唱歌」バリトン独唱 首藤隆司 第464回(2018年1月25日) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/25 10:22
職場の教養から「心はどこに」
職場の教養から「心はどこに」 燕三条FMラジオハート番組「職場の教養」から「心はどこに」朗読 首藤隆司 画面をクリックし、もう一度クリックすれば拡大します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/24 10:41
(219)私の好きな近代短歌
いらいらとありにし夜半の気負いにてひと眠りして覚めにたるのち   岩間正男  連日の闘争でいらいらと興奮した気持ちが、一眠りして覚めた後にもまだ残っている。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/01/23 13:40
万葉集全釈(451)
故郷の家に帰り、入ってすぐに作った歌三首 四五一 人もなき空しき家は草まくら旅にまさりて苦しかりけり ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/22 14:41
職場の教養から「人間関係を豊かにする」
職場の教養から「人間関係を豊かにする」 燕三条FMラジオハート番組「職場の教養」から「人間関係を豊かにする」朗読 首藤隆司 画面をクリックし、もう一度クリックすれば拡大します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/19 17:05
首藤隆司の童謡・唱歌「埴生の宿」
首藤隆司の童謡・唱歌「埴生の宿」 燕三条FMラジオハート番組「首藤隆司の童謡・唱歌」バリトン独唱 首藤隆司 第463回(2018年1月11日) 首藤隆司の童謡・唱歌  こんにちは首藤隆司です。  新年あけましておめでとうございます。良いお正月だったでしょうか。どこかへお出掛けになりましたか。私は人混みが嫌いで、狭いながらも楽しい我が家でお酒をいただきながら過ごしました。今日はお正月らしく、狭いながらも楽しいわが家を歌った「埴生の宿」を歌いましょう。埴生の宿というのは、泥で作った粗末な家という意味です。元の歌は、アメリカ人... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/18 14:24

続きを見る

トップへ

月別リンク

八王寺だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる