アクセスカウンタ

八王寺だより

プロフィール

ブログ名
八王寺だより
ブログ紹介
新潟県を中心とした短歌結社「日本海」に所属し、40年近く短歌を詠んできました。詩は高校時代から書き始めて「新潟詩人会議」に所属。燕三条FMラジオはーとで、「首藤隆司歌集より」という短歌随想の朗読を始めて12年。「首藤隆司の童謡・唱歌」という歌番組を始めて11年、溜まった原稿、録音をブログに掲載しています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
(214)私の好きな現代短歌
防空壕にかぼちやのとりで繁らせてこもりいし去年(こぞ)は思いみなんか  岩間正男  去年の今頃を思い返してみると、防空壕の上にカボチャを茂らせて、その中に避難していたのだったなあ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/12 10:31
万葉集全釈(445)
四四五 何時(いつ)しかと待つらむ妹(いも)に玉梓(たまづさ)の言(こと)だに告げず去(い)にし君かも ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/11 10:54
職場の教養から「話の着地点」
職場の教養から「話の着地点」 燕三条FMラジオハート番組「職場の教養」から「話の着地点」朗読 首藤隆司 画面をクリックし、もう一度クリックすれば拡大します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/08 13:44
私の好きな近代短歌(213)
桐の花日日につやめく葉がいにはうしろ黝(くろ)みつつすでに夏空    岩間正男  桐の花が日々に艶めき、その葉の間から覗く青空は黒ずんで見えるほどに晴れ渡って、もうすっかり夏空だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/06 13:12
万葉集全釈(444)
反歌 四四四 昨日(きのふ)こそ君はありしか思はぬに浜松の上に雲にたなびく 昨日こそ君は生きていたのに、思いもかけず浜の松の上に雲となってたなびいている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/04 21:37
スマイル短歌会で「浜千鳥」
スマイル短歌会で「浜千鳥」を歌いました。バリトン独唱 首藤隆司 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/30 10:37
職場の教養から「肥満と怠慢」
職場の教養から「肥満と怠慢」 燕三条FMラジオハート番組「職場の教養」から「肥満と怠慢」朗読 首藤隆司 画面をクリックし、もう一度クリックすれば拡大します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/28 14:18
私の好きな近代短歌(212)
うしろよりひびき圧(お)しくるもの何ぞ世紀革(あら)たならんとしてあがる声ごえ  岩間正男  私たちの後ろから、声を響かせて押してくるものは何だろう。世紀を改革しようとして挙げる若者たちの声だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/27 10:15
万葉集全釈(443)
天平元年已巳、摂津の国の班田の史生丈部竜麻呂(はせつかべのたつまろ)が自殺した時に、判官大伴宿祢三中(おほとものすくねみなか)が作った歌一首 短歌を併せた  四四三 天雲(あまぐも)の 向伏(むかふ)す国の もののふと 言はるる人は 天皇(すめろぎ)の 神の御門(みかど)に 外(と)の重(へ)に 立ち候(さもら)ひ 内(うち)の重(へ)に 仕(つか)へ奉(まつ)りて 玉葛(たまかづら) いや遠長(とほなが)く 祖(おや)の名も 継ぎ行くものと 母父(おもちち)に 妻に子どもに 語らひて 立ちに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/26 15:52
職場の教養から「一緒にいても一緒にいない」
職場の教養から「一緒にいても一緒にいない」 燕三条FMラジオハート番組「職場の教養」から「一緒にいても一緒にいない」朗読 首藤隆司 画面をクリックし、もう一度クリックすれば拡大します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/24 14:20
新潟日報カルチャー教室で「トロイカ」
新潟日報カルチャー教室で「トロイカ」を歌いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/23 17:14
三条短歌会で「ぞうさん」
三条短歌会で「ぞうさん」を歌いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/16 15:59
首藤隆司の童謡・唱歌「水色のワルツ」
首藤隆司の童謡・唱歌「水色のワルツ」 燕三条FMラジオハート番組「首藤隆司の童謡・唱歌」バリトン独唱 首藤隆司 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/10 23:48
首藤隆司の童謡・唱歌「りんごのひとりごと」
首藤隆司の童謡・唱歌「りんごのひとりごと」 燕三条FMラジオハート番組「首藤隆司の童謡・唱歌」バリトン独唱 首藤隆司 第458回(2017年10月26日) 首藤隆司の童謡・唱歌  こんにちは、首藤隆司です。  寒くなってきましたが、お元気でお過ごしですか。今の時期、果物と言えばリンゴでしょうか。今はリンゴといってもいろいろな味、いろいろな色、形のものが店先に並んでいます。私が子どもの頃は、リンゴと言えば青森、真っ赤なリンゴが普通でした。今日は昔のリンゴを歌った童謡「りんごのひとりごと」を歌いましょう。作詞は武内俊子、作曲は河村光陽... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/07 21:20
(211)私の好きな現代短歌
ひややかに事の真相(まさか)はつきつめて然るのち一途(いちず)に湧く思いあり 岩間正男  冷静に事の真相を探求した結果、どうしても何とかしなくてはという思いが湧いてくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/05 20:53
万葉集全釈(442)
膳部王(かしはでのおほきみ)の死を悲しんだ歌一首 四四二 世の中は空(むな)しきものとあらむとそこの照る月は満ち欠けしける ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/03 15:40
職場の教養から「後でいいかにご用心」
職場の教養から「後でいいかにご用心」 燕三条FMラジオハート番組「職場の教養」から「後でいいかにご用心」朗読 首藤隆司 画面をクリックし、もう一度クリックすれば拡大します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/02 13:16
私の好きな近代短歌(210)
人混みに揉みにもまるる母の背のみどり児をわが抱えかやらん   岩間正男  満員電車の中で、赤ちゃんを背負った母親がもみくちゃになっている。あの赤ちゃんを守ってやりたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/01 14:33
職場の教養から「メンターとの出会い」
職場の教養から「メンターとの出会い」 燕三条FMラジオハート番組「職場の教養」から「メンターとの出会い」朗読 首藤隆司 画面をクリックし、もう一度クリックすれば拡大します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/31 10:05
万葉集全釈(441)
神亀六年、左大臣長屋王(ながやのおほきみ)が死を賜った後に、倉橋部女王(くらはしべのおほきみ)が作った歌一首 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/30 16:11

続きを見る

トップへ

月別リンク

八王寺だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる