アクセスカウンタ

八王寺だより

プロフィール

ブログ名
八王寺だより
ブログ紹介
新潟県を中心とした短歌結社「日本海」に所属し、40年近く短歌を詠んできました。詩は高校時代から書き始めて「新潟詩人会議」に所属。燕三条FMラジオはーとで、「首藤隆司歌集より」という短歌随想の朗読を始めて12年。「首藤隆司の童謡・唱歌」という歌番組を始めて11年、溜まった原稿、録音をブログに掲載しています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
(209)私の好きな現代短歌
闘争宣言手交し終え炎群(ほむら)なす隊列の中にわれら入り行く   岩間正男  闘争宣言を相手に手渡し、炎のように怒りに燃える仲間たちの隊列の中に、我々代表団は戻ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/23 16:13
万葉集全釈(439)
四三九 帰るべく時はなりけり都にて誰(た)が手本(てもと)をか我が枕かむ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/22 21:45
(208)私の好きな現代短歌
飢餓突破資金一千円と言えるすら米いくばくの価に如かん  岩間正男  飢餓突破資金として一千円を要求しているが、それさえ闇米を買えばいくらにもならないのだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/03 16:52
万葉集全釈(438)
 神亀五年戊申、太宰帥(だざいのそち)大伴卿が故人を思い恋しがった歌三首 四三八 愛(うつく)しき人のまきてししきたへの我が手枕(たまくら)をまく人あらめや ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/02 15:22
職場の教養から「ガンバレの日」
職場の教養から「ガンバレの日」 燕三条FMラジオハート番組「職場の教養」から「ガンバレの日」朗読 首藤隆司 画面をクリックし、もう一度クリックすれば拡大します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/30 14:17
首藤隆司の童謡・唱歌「鞠と殿さま」
燕三条FMラジオハート番組「首藤隆司の童謡・唱歌」「鞠と殿様」バリトン独唱 首藤隆司 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/28 16:13
私の好きな近代短歌(207)
ただに見よまなこ見ひらきしかと見よ国廃れなんとして教育乱る   岩間正男  目を見開いて、率直に現実を見なさい。国が滅びそうになって、教育が乱れている様を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/25 15:30
万葉集全釈(437)
四三七 妹(いも)も我(あれ)も清(きよみ)の川の川岸の妹が悔(く)ゆべき心は持たじ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/24 16:23
(206)私の好きな現代短歌
駅頭に童ことぎれいくさまを看護(みとり)来しちょうつぶさに告げぬ    岩間正男  駅前で浮浪児が飢え死にしていくのを看病してきたと、その様子を同僚は詳しく話してくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/19 15:02
万葉集全釈(436)
四三六 人言(ひとごと)の繁(しげ)きこのころ玉ならば手に巻き持ちて恋ひざらましを ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/18 13:43
(205)私の好きな現代短歌
聖職と崇められつつ夜の街にそのあるものはおでんを売りぬ   岩間正男 「聖職」と崇められながらも、生活が苦しくて夜の街で「おでん」を売っている教師もいる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/12 11:26
万葉集全釈(435)
四三五 みつみつし久米の若子(わくご)がい触れけむ磯の草根の枯れまく惜しも ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/11 11:08
万葉集全釈(434)
 和銅四年(七一一年)辛亥(しんがい)河辺宮人(かはべのみやひと)が姫島の松原の美人の遺体を見て、悲しんで作った歌四首 四三四 風早(かざはや)の美保の浦廻(うらみ)の白(しら)つつじ見れどもさぶしなき人思へば(または)「見ればかなしもなき人思ふに」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/04 15:54
万葉集全釈(433)
四三三 葛飾の真間の入江にうちなびく玉藻刈りけむ手児名し思ほゆ 葛飾の真間の入り江になびいている海藻を刈っていたであろう手児名のことが思われる。 けむ=過去推量〜だったたろう し=強め ゆ=自発 思ほゆ=自然と思われる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/29 14:49
私の好きな近代短歌(204)
虔(つま)しきがむざとけがるる世にてありし清若(すがわか)きいかり遂げしめたまえ   岩間正男  これまでは慎ましい人間がむざむざと虐げられる世の中だった。これからは、若々しく清純な正義の怒りを実現させてほしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/27 10:59
万葉集全釈(432)
 反歌 四三二 我も見つ人にも告げむ葛飾の真間の手児名が奥つ城処(どころ) 私も見た。人にも告げよう、葛飾の真間の手児名のお墓の場所を つ=過去〜た む=意志〜しよう 奥つ城=墓 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/26 15:57
職場の教養から「ネクタイの好み」
職場の教養から「ネクタイの好み」 燕三条FMラジオハート番組「職場の教養」から「ネクタイの好み」朗読 首藤隆司 画面をクリックし、もう一度クリックすると拡大します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/25 10:25
首藤隆司の童謡・唱歌から「牧場の朝」
燕三条FMラジオハート番組「首藤隆司の童謡・唱歌」から「牧場の朝」バリトン独唱 首藤隆司 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/24 10:12
スマイル短歌会で「宵待草」
スマイル短歌会で「宵待草」を歌いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/23 15:57
万葉集全釈(431)
葛飾(かつしか)の真間(まま)の娘子(をとめ)の墓に立ち寄った時に、山部宿祢赤人が作った歌一首 短歌を併せた 東国の俗語で「かづしかのままのでご」と言う 四三一 古(いにしへ)に ありけむ人の 倭文機(しづはた)の 帯解き交(か)へて 廬屋(ふせや)立て 妻問(つまど)ひしけむ 葛飾の 真間の手児名(てごな)が 奥つ城(き)を こことは聞けど 真木(まき)の葉や 茂りたるらむ 松が根や 遠く久しき 言(こと)のみも 名のみも我は 忘らゆましじ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/21 11:45

続きを見る

トップへ

月別リンク

八王寺だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる