テーマ:教育

気になる看板

この標語がずっと気になっていました。何か回りくどい感じです。つまりは子供を甘やかしてはいけないと言いたいのでしょう。ずばりそう言えば良いのに、「子供の可愛さに親が甘えているから非行が生まれる」のだと言うのでしょうか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首藤隆司歌集より「食事は文化」

燕三条FMラヂオはーと番組「首藤隆司歌集より」 第147回(2001年7月3日) 首藤隆司歌集より 味よりも栄養を言い押しつける食事の如きか我の授業は 水際へいやがる生徒を連れ来しも水飲ませ得ぬごとき嘆きぞ  こんにちは首藤隆司です。  各種のビタミンやカルシウムなどを、薬のように錠剤で飲む、補助食品がアメリカで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首藤隆司歌集より「二つ褒め一つ叱る」

燕三条FMラヂオはーと番組「首藤隆司歌集より」 第146回(2001年6月28日) 首藤隆司歌集より 人間の欠点ばかり気にかかる教師の性のわびしかりけり 子供らを叱るは易しうまく褒めやる気にさせるが教育ならむ  こんにちは首藤隆司です。  私は他人の文章を読むと、その悪いところがまず気になります。人に会うと、まず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生徒・父母の利益を守る教師

にいがた県民教育研究所機関誌「にいがたの教育事情」112号(2013年6月発行) 首藤隆司執筆(画面をクリックすると拡大します。)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首藤隆司歌集より「ポプラ」

燕三条FMラヂオはーと番組「首藤隆司歌集より」 第142回(2001年6月14日) 首藤隆司歌集より 風宿る樹ならむ風のなき日にもポプラの梢さわさわと鳴る 生徒らの夢のごとくに日を受けて青空を行くポプラの綿毛  こんにちは首藤隆司です。  三条工業高校には、ポプラの木がたくさんあります。ポプラは北欧原産の木で、日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首藤隆司歌集より「学校差」

燕三条FMラヂオはーと番組「首藤隆司歌集より」 第141回(2001年6月12日) 首藤隆司歌集より 電車通学の生徒ら互いに校章のバッジを隠すそのいじらしさ 学歴を尊ぶ世にて生徒らに誇りを持たすることのむずかし  こんにちは首藤隆司です。  久しぶりに電車に乗りました。通学の高校生たちが、学校別の個性的な制服を着…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

首藤隆司歌集より「脅しを使わない」

燕三条FMラヂオはーと番組「首藤隆司歌集より」 第140回(2001年6月7日) 首藤隆司歌集より 生徒らを脅かすことが毎日の仕事のごとき教師を恥じいる 脅かしを教育手段に使わじと自分に誓えどその難きこと  こんにちは首藤隆司です。  小学校から大学まで、私が受けた教育体験を振り返ってみると、教育の手段として「脅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首藤隆司歌集より「籤を引く」

燕三条FMラヂオはーと番組「首藤隆司歌集より」 第139回(2001年6月5日) 首藤隆司歌集より ギャンブルの盛んなる世か生徒らは何をするにもあみだくじ引く 生徒らの平等感かくじ引きで決めたる後は不満を言わず  こんにちは首藤隆司です。  民主主義というのは、時間と手間がかかるといわれます。全員が意見を出し合い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首藤隆司歌集より「人生の希望」

燕三条FMラヂオはーと番組「首藤隆司歌集より」 第138回(2001年5月31日) 首藤隆司歌集より 若者は夢を食みつつ生くるもの夢与え得ぬ時代を傷む 若者に夢持たせ得ぬ世の中に我ら教師の為すべきことは  こんにちは首藤隆司です。  1945年、昭和20年、太平洋戦争が終わったとき、私は9歳、国民学校4年生でした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首藤隆司歌集より「検定試験」

燕三条FMラヂオはーと番組「首藤隆司歌集より」 第136回(2001年5月24日) 首藤隆司歌集より 風光るポプラに生徒の声響く西日明るき初夏の校庭 就職に有利と聞けば生徒らは検定試験を次々と受く  こんにちは首藤隆司です。  教師になって29年間、夜間定時制に勤めていた私は、30年目に昼間の学校に勤めました。明…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首藤隆司歌集より「あだ名は仏」

燕三条FMラヂオはーと番組「首藤隆司歌集より」 第135回(5月22日) 首藤隆司歌集より 教室は息苦しきかオアシスと呼びて生徒ら図書館に来る 生徒らに仏とあだ名付けられて我も少しは役に立つらし  こんにちは首藤隆司です。 学校図書館の係りをしていて、不思議なことに気づきました。3時間目が終わると昼休みになっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

首藤隆司歌集より「人間が好き」

燕三条FMラヂオはーと番組「首藤隆司歌集より」 第134回(2001年5月17日) 首藤隆司歌集より どうすれば生徒が好きになれるかと若き教師に問われ戸惑う 教育の厳しさなどと言いおれど生徒にとりては冷たさならむ  こんにちは首藤隆司です。  三条工業高校に転勤したとき、私はもう52歳。定年までの残り8年をここで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

首藤隆司歌集より「採点」

燕三条FMラヂオはーと番組「首藤隆司歌集より」 第133回(2001年5月15日) 首藤隆司歌集より 答案の珍解答を笑いつつ苦し紛れの心根を思う 答案に落書きしたる似顔絵の我に似たれば丸をくれたり  こんにちは首藤隆司です。  高校では、中間テストが終わった頃でしょうか。テストは生徒も大変ですが、教師も大変です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首藤隆司歌集より「学力とは」

燕三条FMラヂオはーと番組「首藤隆司歌集より」 第132回(2001年5月10日) 首藤隆司歌集より 説明はいいから正解教えてと結論急ぐ生徒ら多し 正解がいくつもあるから嫌いだと国語嫌いの生徒は言えり  こんにちは首藤隆司です。  教育というものは、人類誕生とともに始まったといえるでしょう。いや考えてみると、教育…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首藤隆司歌集より「忙しい人生」

燕三条FMラヂオはーと番組「首藤隆司歌集より」 第131回(2001年5月8日) 首藤隆司歌集より 一年生連休明くれば大人びて高校生に見えくるがおかし 人生は忙しいねと少年に言わせる社会に我らは住めり  こんにちは首藤隆司です。  青空の下、新緑が目に優しく、爽やかな風が頬に心地よい季節になりました。あの大雪にう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首藤隆司歌集より「技術教育」

燕三条FMラヂオはーと番組「首藤隆司歌集より」 第130回(2001年5月1日) 首藤隆司歌集より 生徒らは我の解き得ぬ難問をコンピューターですらすらと解く 答案を書き終えし生徒と目が合えば自信ありげににっこりとする  こんにちは首藤隆司です。  入学式も終わり、一月たちました。新入生は五月病にかかっていないでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首藤隆司歌集より「勉強嫌い」

燕三条FMラヂオはーと番組「首藤隆司歌集より」 第129回(2001年4月26日) 首藤隆司歌集より 強制は勉強嫌いを助長せり学ぶ楽しさ生徒は知らず 学問の道は厳しきものなれど生徒にはその楽しさを説く  日本の子どもたちに、「一番嫌いなものは」と聞くと、「勉強」と答える子どもが多いようです。確かに、学者になるための…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首藤隆司歌集より「高校生」

燕三条FMラヂオはーと番組「首藤隆司歌集より」 第128回(2001年4月24日) 首藤隆司歌集より 爽やかな朝日の道を登校の生徒らのろのろ屠所への歩み 朝起きの辛そうな顔多くあり一時間目の授業は重し  こんにちは首藤隆司です。  私は、学校まで歩いて10分ほどのところに住んでいましたので、出勤の途中、登校する生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首藤隆司歌集より 「体罰・いじめ」

燕三条FMラヂオはーと番組「首藤隆司歌集より」 第851回(2013年2月12日) 首藤隆司歌集より 説教よりげんこつがいいと言う生徒理性を伸ばせぬ過密教育 全日制をやめさせられて来し生徒の不信の眼差し解くが我が仕事  こんにちは首藤隆司です。  今、学校教育は、自殺事件を引き起こすいじめと体罰で注目を浴びてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

首藤隆司歌集より「実習着」

燕三条FMラヂオはーと番組「首藤隆司歌集より」 第126回(2001年4月17日) 首藤隆司歌集より 実習着まとえば生徒もいっぱしの技術者と見ゆ颯爽と行く 製図台巧みに操作し設計図引きゆく生徒に技術者の自信  こんにちは首藤隆司です。 普通高校の教師生活が長かった私にとって、工業高校へ来て目新しい光景がたくさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首藤隆司歌集より「生徒の将来」

燕三条FMラヂオはーと番組「首藤隆司歌集より」第125回(2001年4月12日) 工業高校に入りたる生徒自らの行く末見えしと作文に書く 不本意にこの学校に来し生徒多くて授業に居眠りやまず  こんにちは首藤隆司です。  工業高校には、工業が好きな子どもが来ているのだとばかり思っていました。私は転勤した年、学校図書館の係りに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首藤隆司歌集より「全日制へ転勤」

燕三条FMラヂオはーと番組「首藤隆司歌集より」 第124回(2001年4月10日) 首藤隆司歌集より 夜学勤め長かりし我はナイターのテレビ中継罪のごとく見る 三十年夜学教師をせし我は生徒の見方同僚と合わず  こんにちは首藤隆司です。  夜間定時制の教師から、29年ぶりに全日制の高校教師に変わった私の日常生活は、す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首藤隆司歌集より「女生徒」

燕三条FMラヂオはーと番組「首藤隆司歌集より」 第123回(2001年4月5日) 首藤隆司歌集より 七百の男子生徒に交じりいて工業学ぶと女生徒一人 工業を学ぶ生徒らけれんなくコンピューターを御して頼もし  こんにちは首藤隆司です。  夜間定時制高校から全日制の工業高校に転勤してきて、いろいろと珍しいこと、新しいこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首藤隆司歌集より「生徒を守る」

燕三条FMラヂオはーと番組『首藤隆司歌集より」 第122回(2001年4月3日) 首藤隆司歌集より 教育とは子供を愛することなりと教職二十九年の単純なる結論 ちっぽけな誇りなれども権力にこびず生徒を守り生き来し  こんにちは首藤隆司です。  私が教師になった1960年ごろは、定時制の教師になり手があまりありません…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

首藤隆司歌集より 「我が命令」

燕三条FMラヂオはーと番組「首藤隆司歌集より」 第845回(2012年12月25日) 首藤隆司歌集より 俺よりも先に逝くなの我が命(めい)を破る教え子ポツポツとあり  こんにちは首藤隆司です。  最近、私の教え子が2人亡くなりました。1人は70歳代、もう1人は60歳代でした。思い返してみると、教え子の10人以上が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首藤隆司歌集より「定時制高校生」

燕三条FMラヂオはーと番組「首藤隆司歌集より」 第119回(2001年3月22日) 首藤隆司歌集より 引き算のできぬ生徒を雇いくれし店主の愚痴を謹みて聞く 辛きことあると思うに夜学生職場のことをおどけて話す  こんにちは首藤隆司です。 定時制高校の特徴は、生徒に職場があるということです。働きながら学ぶというこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首藤隆司歌集より「定時制の実態」

燕三条FMラヂオはーと番組「首藤隆司歌集より」 第118回(2001年3月15日) 首藤隆司歌集より 「やめてやる」と飛び出でし生徒翌日は照れ笑いして教室にいる 壮絶なドラマ生みつつこの一年退学二十六パーセント定時制の現実  こんにちは首藤隆司です。  いよいよ3学期も終わりです。定時制の教師をしていた頃は、3学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首藤隆司歌集より「卒業式後」

燕三条FMラヂオはーと番組「首藤隆司歌集より」 第116回(3001年3月8日) 首藤隆司歌集より 卒業し生徒のいない教室に来て机など動かしてみる  こんにちは首藤隆司です。  高校の卒業式たけなわの時期です。今日もどこかの高校で卒業式が行われたでしょうか。  卒業生の担任は、卒業式までは忙しく、脚光を浴びて輝いてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

首藤隆司歌集より「雪晴れの卒業式」

燕三条FMラヂオはーと番組「首藤隆司歌集より」 第114回(2001年3月1日) 首藤隆司歌集より 雪晴れの今日の青空卒業の贈り物ぞと生徒らに言う 不登校七年掛かりて高校を卒えし生徒が握手を求め来  こんにちは首藤隆司です。  もう3月だとはいえ、まだまだ越後は雪です。卒業式の日は晴れてほしいと思いますが、皮肉な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首藤隆司歌集より「卒業の教室」

燕三条FMラヂオはーと番組「首藤隆司歌集より」 第113回(2001年2月27日) 首藤隆司歌集より 卒業の教室飾る桜草の鉢一つ買いぬ雪の朝市  こんにちは首藤隆司です。  まだ雪が残り、寒さも厳しいですが、2月が終わり、もうすぐ3月です。新潟県ではまだ実感がありませんが、弥生3月といえば心ほのぼの春が来たという気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more