首藤隆司の童謡・唱歌「揺籃のうた」

燕三条FMラジオハート番組「首藤隆司の童謡・唱歌」


バリトン独唱 首藤隆司
第496回(2019年5月23日)
首藤隆司の童謡・唱歌
 こんにちは首藤隆司です。
 八百屋さんの店先に「枇杷」が並んでいます。枇杷の実を見ると、私は「揺籃のうた」を思い出します。2番の歌詞に「枇杷の実が揺れるよ」とあるからです。3番の歌詞にある「木ねずみ」というのを、ねずみが木に登るのかと思っていました。40年ほど前、コーラスでこの歌を練習していたとき、何か変だなと思って辞書を引いてみたら、栗鼠のことだと分かりました。作詞は北原白秋、作曲は草川信で、1921年(大正10年)雑誌「小学女生」に発表されました。子どもには子どもらしい文化をという運動のなかで生まれた名曲です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック