首藤隆司の童謡・唱歌「ペチカ」

燕三条FMラジオハート番組「首藤隆司の童謡・唱歌」

バリトン独唱
第485回(2018年12月13日)
首藤隆司の童謡・唱歌
 こんにちは首藤隆司です。
 いよいよ押し詰まってきました。今年はあなたにとってどんな年だったでしょうか。よかった方も、悪かった方も、来年こそは幸せな年にしたいものですね。外は寒いですが、せめて家の中は家族仲良く暖かい家庭でありたいものです。今日は北原白秋作詞、山田耕筰作曲の「ペチカ」を歌いましょう。この歌は、1924年(大正13年)に、当時日本が植民地としていた中国東北部の「満州教育会」の要請で、作られました。「ペチカ」というのはロシアの暖房装置で、石炭を燃やして壁や床を暖めるものです。山田耕筰は、後で「ペチカ」のロシア語発音は「ペイチカ」だと知って、歌手たちに「ペイチカ」と歌えと指導しました。今日は最後の5番だけ「ペイチカ」と歌ってみます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック