首藤隆司の童謡・唱歌「蛍の光」

燕三条FMラジオハート番組「首藤隆司の童謡・唱歌」

バリトン独唱 首藤隆司
第486回(2018年12月27日)
首藤隆司の童謡・唱歌
 こんにちは首藤隆司です。
 いよいよ今年も終わります。大企業は歴史上最高の利益を上げたようですが、我々庶民の不景気は回復しませんね。あなたにとっては幸せな年だったでしょうか。来年こそ、世界中の人々にとって、平和で幸せな年でありますようにと、祈らずにはいられません。
 今日は、2018年(平成30年)を送るために「蛍の光」を歌いましょう。曲はスコットランド民謡の「オールラングサイン」で、世界中で別れの曲として歌われています。日本語の歌詞はだれが作ったか分かっていません。1881年(明治14年)の「小学唱歌集」に載せられてから、140年近く日本の学校で卒業式の歌として歌いつがれてきました。それでは、インフルエンザに気をつけて、よいお年をお迎えください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック