首藤隆司の童謡・唱歌「叱られて」

燕三条FMラジオハート番組「首藤隆司の童謡・唱歌」

バリトン独唱 首藤隆司
第484回(2018年11月22日)
首藤隆司の童謡・唱歌
 こんにちは、首藤隆司です。
 今日は、秋の夕べの寂しさ、哀しさを歌った「叱られて」を歌います。もっとも、歌詞には秋とは書かれていません。2番の歌詞に「花の村」とあるので、春のようでもありますが、「ほんに花見はいつのこと」とあるので、私は勝手に秋の終わりだと思いました。作詞は清水かつら、作曲は弘田竜太郎で、1920年(大正9年)「少女号」4月号に発表されました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック