私の好きな現代短歌(187)

豆柿も棕櫚も小鳥の運びたるものと知るわれ木々はしけやし   佐藤佐太郎
 豆柿も棕櫚も小鳥が運んできたのだと知っている私には、これらの木々がいとおしい。

 植えた覚えのない豆柿や棕櫚が庭に育っている。これは小鳥が種を運んできたものだ。植物の中には、実を小鳥に食べさせて、種を遠くに運んで糞として落としてもらって子孫を増やすものがある。我が家の庭にも、アケビ、カラスウリ、車輪梅、棕櫚など、小鳥が運んできた植物が育っているので、「はしけやし」という気持ちがよく分かる。
 わが家に帰り着きたる安心を昨日も今日も庭にわが言ふ
 柿の花いつとしもなく過ぎしかば同じところに若実落ちをり
 あたらしく散りし落葉はやや遠き光をかへすその木の下に

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック