八王寺だより

アクセスカウンタ

zoom RSS (232)私の好きな近代短歌

<<   作成日時 : 2018/07/04 09:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

四十万教員の団結をはばむもの何ぞかえりみてむらむらとわく思いあり    岩間正男
 四十万人の教員の団結を阻むものは何か。顧みると胸に、むらむらと湧く思いがある。

 怒濤のごとく進行する日本民主化の運動に恐れを抱いた日本政府とマッカーサー率いるGHQは、革新勢力や労働組合の分裂をはかる。戦前から続いている反共意識を利用して、戦闘的な勢力に「アカ」のレッテルを貼って孤立させていく。そして反権力的でない労働組合を組織する。後には戦闘的になっていく「総評」は、GHQの肝いりで誕生したのだった。岩間たちは、分裂攻撃に抗して、団結を訴えるが厳しい状況におかれた。
 はららぎて庇(ひさし)うちくる雨音をさめて聴きしかわがこころ痛し
 胸いたき思いたもちて行くなべに冬の曇りはちまたをつつむ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(232)私の好きな近代短歌 八王寺だより/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる